半年前まで早漏だった俺がスーパーカマグラで変化を遂げる

早漏防止薬の詳細

勃起不全と早漏は何らかの因果関係がある通り、早漏に悩む男性の約30%は勃起不全を発症させているといわれています。

海外では既に勃起不全と早漏防止の両方を同時に治療する事ができる医薬品が販売されております。その名もスーパーカマグラです。スーパーカマグラにバイアグラに配合されている有効成分と、早漏防止作用の両方が同居しております。

しかもジェネリックとしての販売となる医薬品なので、個人輸入等で先発薬より、はるかに安価な値段で入手する事が出来ます。

インドの大手製薬会社であるアジャンタファーマがスーパーカマグラを開発しており、他にも幅広いジェネリックを現行で開発しています。

早漏だけが悩みの場合は、実は他にも適切な医薬品が存在します。
それがリドカインです。リドカインは元々局所麻酔薬で、最も世界で幅広く利用されている薬品です。医療の現場で使用されるのは液体のものを注射で投与するか、ゼリー状のものを局部に塗布等が通常です。用途は表面、浸潤、伝達、脊椎、硬膜外等で使用されています。内科では内視鏡の際、内視鏡に直接塗布する事により使用、尿道カテーテルの挿入時に塗布しての使用となります。

このように様々な用途で使用されるリドカインですが、本題である早漏を防止するため陰茎に塗布するという使用方法があります。

早漏症はスプレーやクリーム状のものが多く、直接局部に塗布して使用します。
局所麻酔をデリケートな部分に直接塗布して良いの?と心配の方も多々いらっしゃいますようですが、上記で記載している通り、尿道カテーテルにも使用しているものなので、安心して頂ければと思います。尿道内でも大丈夫です。

どういう効果があるか?
局部にリドカインを塗布して暫くすると、皮膚の感覚自体が低下(麻痺)し、早漏防止に繋がるというメカニズムです。無味無臭の薬なので、相手にはバレませんが、リドカインは相手にも吸収されるので吸収された部位は洗い流すか、避妊具(コンドーム)を装着して、相手に接触しないように気を付けましょう。1時間程効果は持続します。